あなたは変われます!

量子空間催眠療法 Quantum Space Therapy


量子空間催眠QST
セラピスト養成講座を開催します!

2022/6/2
2019セミナーイメージ

長らくお待たせしました。ユニークな発想と大いなる存在(ガイドやマスター/ハイヤーセルフ)たちの協力で完成された「量子空間催眠療法」のQSTセラピスト養成講座を開始します。当初はコロナ禍のこともあってオンラインだけで行う予定でしたが、対面とオンラインの両方で受けられます。また個人レッスンの様に少人数制です。初めて学ぶ方は勿論、既にプロとして活動されている催眠療法士(ヒプノセラピスト)、心理士、カウンセラーやセラピスト、そして様々な施術師・療法士の方々も大歓迎です。新たな視点からのツールを身に付けて、可能性の枠を広げてみませんか?

詳細はこちら

予告

2022/6/1

新たなメニュー「量子空間ポータルすいっち」の開始に向けて準備を進めてます。「ポータルすいっち」は、量子空間催眠QSTを元に意識の治療師『かなこ』によってアレンジされた誘導瞑想の施術です。ガイドやマスター/ハイヤーセルフなどの大いなる存在たちの意識と依頼人の意識(顕在意識)を繋げて心と身体の問題や悩みを改善するその目的は量子空間催眠QSTと同じですが、存在たちの意思を最大限に反映されたコンパクトで我々の無意識によりダイレクトにアプローチするセッションです。準備が整いましたら改めてご紹介させて頂きます。

名称変更のお知らせ

2022/6/1

突然ですが、今迄の「量子催眠QST」の名称を改めて「量子空間催眠QST」へと変更します。
QSTは「Quantum Space Therapy」の頭文字で、直訳すると「量子空間療法」と言う意味になります。但し「量子空間療法」という施術分野が今迄なかったので「催眠療法(ヒプノセラピー)」を窓口としてきましたが、そろそろ本来の姿を表に出すことにしました。

QSTオリジナルTシャツ
できました!

2021/4/15
QSTQSTオリジナルTシャツ着用モデルふたりのイメージ

初代から数えて4代目の公式Tシャツです。シルエットやデザインの変遷を経てやっと納得できるものができました!量子空間催眠QSTファンの方に(そうでない方にも)ぜひ着てほしい一品です。
カラーはホワイトとグレーの2色展開。サイズはSからXLまでの4サイズ。税込み&送料込みで3,300円なり。ロゴ下には、量子空間催眠QSTの理念「DISCOVER YOURSELF HOPE AND POTENTIAL(希望、可能性、発見)」があしらわれています。

QST STOREで商品を見る

QSTKAGA

量子空間催眠QSTとは

 量子空間催眠QSTとは、量子空間催眠療法 と Quantum Space Therapy の略名ですが、今迄 QST「量子空間療法」という分野がなかったので「催眠療法」を窓口にして量子催眠QSTとしてきましたが、そろそろ本来の姿「量子空間」を表に出すことにしました。

 改めて量子空間催眠QSTは、従来の催眠療法(ヒプノセラピー)を元に新たな視点から捉え開発してきた誘導瞑想で、催眠状態を意識することなく普段のそままの自然体で受けられる施術です。また、施術師主体で行うの従来の催眠療法や他の施術とは異なり、量子空間催眠QSTではその施術師(人間)が 大いなる存在たち (以下「存在たち」と省略) とお互いの役割をコラボして行う施術です。その連携によって可能性が驚異的に広がりました。
 その目的は今迄の様に依頼人の心と身体の悩みや問題を改善することですが、量子空間催眠QSTの最大の目的は依頼人担当の大いなる存在たちの意識と依頼人の意識(顕在意識)を繋げて、魂レベルにある真実の情報を依頼人の思考レベルまで届けることです。その結果、依頼人の意識の中で 意識の統合 が起こり、失い掛けている希望と可能性に気付き易い状態に変化していきます。そして表面化して来た様々な混乱の渦の中にいても、常に冷静を保てる強い意識レベル(宇宙意識)へと引き上がられます。あとは依頼人の肯定感が高まることで本人の視点も変わり、本来の自分を取り戻して抱えてる悩みや問題は必然的に改善へと向かいます。更に人生そのものを丸ごと癒やす、存在たちによる 魂のリセット が取り組まれています。そして心と身体そして意識と魂を総合的に整えられる科学と常識を超越した施術、それが量子空間催眠QSTです。通常はこのセッション1~2回で十分です。

 セッションを通じて依頼人の方々は様々な体験をされます。多くはビジョンを通して悟る方がいますが、情報のダウロード的な体験をする方や感覚的に腑に落ちる方、或いは意味不明な体験をされる方もいます。一概に他者の体験と比較できるものではありませんが、頭(思考)で分かり易い1つの答えを見出すのではなく、自分自身のコアな部分「魂」に意識を向けることで内側に閉ざされていた「魂」と表面の思考(現実)が繋がり始めます。それらのプロセスを通じて自分という存在について理解を深めることが重要としてます。量子空間催眠QSTではセッションを通してそのきっかけを体験する様にプログラムされてます。

 その後は自然の流れで徐々に本来の人生の流れるべき方向へと魂の舵取りが始まります。すると、その時の表面的な悩みや問題だけでなく、その後の人生で遭遇するであろう新たな悩みや問題に対しても、自信を持ってそれらと向き合い、残りの人生を全うできる強い自分になっていきます。


● 量子空間催眠QSTの概要 ●

 量子空間催眠QSTの原点は、私の恩師である米国ヒプノセラピストの故 ドロレス・キャノン によって開発された催眠療法(ヒプノセラピー)「QHHT」です。それから催眠術の仕組みや Dr. ミルトン・エリクソンの現代催眠なども参考にしてますが、それ以上に宇宙の総合意識を司り私たちを陰から見守っている存在たちからの指導を元に、宇宙という巨大な生命体から見た地球に生きる私たち人間の意識や心理・精神そしてその在り方を重視して開発に取り組んできました。私はその存在たちを「マスター」或いは「彼ら」と呼んだりしますが、彼らは各セッションで常に大きく関わっています。

 また量子空間催眠QSTでは「潜在意識」の捉え方を通常とは異なるユニークな捉え方をしています。「潜在意識」は、よく海に浮かぶ氷山の水面下に隠れている部分に例えられることが多いですが、一般的には私たちの内に隠れている「意識」或いは 無意識 とか「魂」と表現したりもします。いずれも通常は表に出てこない「意識」です。量子空間催眠QSTでは、私たちを陰から見守っている大いなる存在たち の「意識」も含めて「潜在意識」と呼んでます。このコンセプトはドロレス・キャノンから引き継いだものです。

 また「潜在意識」と繋がる為に自分で深い瞑想をする方もいますが、そうでない方は催眠療法士(ヒプノセラピスト)や催眠術師によって深い催眠状態または特別な意識状態に誘導されることで「潜在意識」と繋がる、と聞いている方は少なくないと思います。量子空間催眠QSTでは、目を閉じたその瞬間から意識は肉体から解放されて「宇宙」や「全て」と一体となります。またセッションの場は意識が解放されやすい次元(6.5次元)なので、量子空間催眠QSTではそれ以上の特別な意識状態になる必要がないんです。そのままの自然体で目を閉じたその瞬間から、依頼人の意識は既に特別な意識環境になっています。

 依頼人の意識と存在たちの意識が最も一体となっている量子空間催眠QSTの最後のタイミングで、心と身体を整える「量子ヒーリング」が取り組まれています。「量子ヒーリング」は、存在たちによって行われる「光りのヒーリング」です。ご自身に起こっていることの意味を理解することが条件付けられますが、これは最も純粋でご自身に特化した「光りのエネルギー」でとてもパワフルです。


● 本人の意思決定がとても重要 ●

 殆どの方はセッションの前にその結果を心配されるかと思います。存在たちは嘆いたようによく言われます「あなたたち人間は行動もしない内から結果を求めますが、その可能性は無限に存在していても行動をしなければ結果には繋がりません。それは現実の世界も意識の世界も同じです」。当たり前ですが、セッションを受けないとその結果は出ないんです。それよりも重要なことは「自分は変わるのだ!」という強い決意をすることです。(「変わりたい」ではなく「変わる!」です)その強い決意とは覚悟を決めると言うことです。少々大げさですが、場合によっては何かを失うことになるかも知れない位の覚悟です。その決意や決断は自分のみならず、周りでサポートしてくれている存在(ガイドやマスター/ハイヤーセルフ)たちを動かす原動力となります。なので、予約を入れたその瞬間から存在たちは動き始めます。あとは流れを信じて任せることです。

Higher-self

量子空間催眠療法

メニュー & 料金

メニューは下記の通り用意してます。

  • 1) 個人様向け
  • 2) 経営者様・個人事業主様向け
  • 3) 量子空間催眠QSTセラピスト養成講座
  • 4) グループセラピー
  • 5) グループ催眠療法&意識の構造セミナー (未定)

個人様向け

皆さんが日常の生活で抱える悩みや問題は他の皆と同じ様な事柄でも各人それぞれ違う意味があったり、その原因は思いも寄らないことだったりします。また目の前に起こる表面的な悩みや問題をその時は解決できたとしても、その原因にしっかりと意識を向けて理解を深めていなければ、いずれまた違った形で再発する場合も多く見られます。QSTKAGAでは科学と常識を超越した量子空間催眠QSTを通じて人生そのものと向き合い依頼人の魂レベルから改善に取り組みます。

個人様向け
量子空間催眠QST(全3~4時間)

[ オンライン・対面 ]

担当:加賀医知
全行程は大きく分けて4段階のセットで行われます。通常はこのセッション1~2回で十分です。

《 所要時間 》

・初回・・・・・・ 約3~4時間
・2回目以降・・・ 約2~3時間

《 料金 》

・対面・・・・・・ @50,000円(税込)
・オンライン・・・ @50,000円(税込)
・2回目以降・・・ @45,000円(税込)
※ オンラインと対面の料金は同じです。

ご予約はこちらから

経営者様・個人事業主様向け

企業のトップマネジメントは激務であり、経営者様個人の精神面には負担も大きく常に緊張が絶えないでしょう。また個人的な些細な悩みや不安でも、放っておくと何れ成長してその心境は身近な人や社員の方々にも感染するものです。なので、経営者様の精神面は常に健全で強固な意思が求められます。そこで経営者様の個人的な悩みや不安を抱える方々を対象に、心の状態を整えて強い自分自身を取り戻すための改善に秘密厳守で取り組むサポートをさせて頂いております。

経営者様向け・個人事業主様向け
経営者様向けカウンセリング(約90分)

[ オンライン・対面 ]

担当:加賀医知
オンラインと対面で全国対応しております。またどちらも同じ内容です。どちらで受けるかはご自身で判断することが重要です。

《 所要時間 》

・初回限定・・・・・ 90分(延長可)
・2回目以降・・・・ 60分(延長可)

《 料金 》

・初回限定・・・・・ @40,000円 (税込)
・2回目以降・・・・ @30,000円 (税込)
・延長/各30分 ・・・ @10,000円 (税込)
※ オンラインと対面の料金は同じです。

ご予約はこちらから

ユニークな発想と存在(マスターやハイヤーセルフ)たちの協力で完成された量子空間催眠QSTの技術を伝授します。

詳細&お申し込みはこちら

グループセラピー

企業様、施設関連様、各団体様、そして様々なグループなどを対象に、皆さんのニーズに合った意識を高めるグループセラピーを請け負ってます。出張または zoom で対応いたします。まずはご相談ください。


グループ催眠療法&
意識の構造セミナー

《 未定 》
以前から行っていた意識の構造のワークショップですが、コロナ禍で中断していました。一般公開は現在まだ未定ですが、10人以上のグループで希望者がありましたら個別でも対応いたします。まずはご相談ください。

● 支払い方法 ●

当日支払い:現金、クレジットカード ※ QSTセラピスト養成講座の当日支払いは受け付けておりません。
事前支払い:銀行振込
事前ネット決済:クレジットカード、PayPal など

※ 詳細は予約決定後にお知らせします。

● キャンセル料金 ●

■ 個人様向け / 経営者様向け のセッション
2日前・・・50%
1日前・・・100%
※ 当日支払い予定の方は後日振り込んで頂きます。
※ 振込済みの方は差額を後日返金いたします。

■ 量子空間催眠QSTセラピスト養成講座
8日前まで・・・キャンセル料金無し
※ 振込済みの方は後日返金いたします。
7日前〜・・・50%

体験者様の声

Quantum Space

MAP・営業時間

毎月の半ば2週間を東京で、その前後は北海道で交互に営業しています。

東京(港区):QSTKAGA 西麻布

住所:〒106-0031
東京都港区西麻布

1日1名限定
■開始時間 10時〜、13時〜 又は 17時〜

北海道(音更町):QSTKAGA 北海道

住所:〒080-0132
北海道河東郡音更町宝来

1日1名限定
■開始時間 10時〜 又は 13時〜

Dolores Cannon

ご予約・お問い合わせ

あなたにとってセッションを受けるベストの日時は、
あなたがセッションを受けようと思った時に予約が
空いている日時がベストタイミングです。
重要なのは焦らないことです。

空き状況の確認

 毎月の半ば2週間を東京で、その前後は北海道で交互に営業しています。

セッションをご希望の方は下記のカレンダーで空き状況をご確認の上、❷の「個人様向けの予約へ」または「経営者様向けの予約へ」をクリックして予約フォームから第2希望日時までご指定ください。

注意:量子空間催眠QSTを初めて受ける方は、事前の診断アンケートを通して自分と向き合う時間を持って頂きます。よって、セッション希望日は5日間程の余裕を持ってお申し込みください。2回目以降の方は予約が空いていれば前日でも予約を受け付けます。

● 予約カレンダー ●

  • ・・・東京セッション
  • ・・・北海道セッション
  •  ・・・予約済 または 休み


カレンダーが表示されない場合はこちらへ


ご予約は予約フォームから

予約カレンダーで第2希望日時まで空き状況を確認していただいた方は、以下のフォームからご予約ください。

個人様向けの予約へ 

経営者様向けの予約へ



● お問い合わせ

Email: info@qstkaga.net

急ぎのお問い合わせ

TEL: 090-6003-5921

加賀

※ セッション中は電話に出られませんのでご了承ください。
※ 着信転送にしてる場合があります。繋がるまでに時間がかかるのでご了承ください。

QSTKAGAからのメールが届かないという方へ

以下のメールアドレスを使っていませんか?

  • Hotmail(live.jp や outlook.jp などを含む)← 本当に届きにくいので注意
  • iCloud ← 本当に届きにくいので注意
  • Nifty
  • OCN
  • plala
  • Yahoo!メール
  • 携帯電話のメールアドレス(@docomo.ne.jp / @softbank.jp / @ezweb.ne.jp など)

これらのメールアドレスは、迷惑メールフォルダに振り分けられるだけでなく、メール自体が不着になってしまうことが多々あります。できれば他の信頼できるメールアドレスを使うか、定期的に迷惑メールフォルダを確認することをお薦めします。因みに、お薦めは Gmail です。

また、迷惑メールフォルダへ振り分けられることを防ぐために、私の使ってるドメイン [qstkaga.net] の「フィルタリング設定」をお薦めします。各メールソフトの「ヘルプ」で「フィルタリング」若しくは「フィルタ作成」で検索すると、フィルタリングの設定方法が表示されるので試してみてください。

ご自身の人生を変えるセッションです。大切なこのチャンスを逃さないでくださいね。


Three Waves

プロフィール

ヒプノセラピスト

催眠療法士

量子空間催眠スペシャリスト

メンタリスト

加賀医知
KUSUTOMO KAGA

1977年~: 渡米
USC (Los Angeles, CA)
Art Center (Pasadena, CA)
Skagit Valley College (Mt.Vernon, WA)

1982年:卒業
Pratt Institute (Brooklyn, NY)
専攻 Visual Communications (視覚伝達)

1982年~: グラフィックデザイナーとして New York でキャリアを積む。同時にCG(コンピューターグラフィックス)に興味を深める。

1987年~: ロサンゼルスに移転
1年後に交通事故で半年ほど療養のため休業。復帰後は映像制作コーディネーターに転職。主に日本のTVコマーシャルや衛星生放送番組の撮影のため、ハリウッドのスタジオから砂漠のロケまで北米各地を駆け巡る。

1994年~: ロサンゼルス地震の後に帰国
それまでの経験を活かし、CG映像プロデューサーとして米国のCG制作プロダクションとの間で、主にTVコマーシャルのCG映像制作のコーディネートを担当。

1996年~: (株)トミー&カンパニーを設立
東京と香港を拠点に、米国のハリウッドや、ヨーロッパ、オーストラリアなどの海外CG制作プロダクションで制作するコーディネートを専門に、TVCM、映画、ゲーム(ファイナルファンタジーを含む)など数多くのプロジェクトに携わる。そして日本初の海外から映像のインターネット納品の実現も含め、様々な発想を取り入れながら日本CG映像業界の発展に貢献する。

2012年4月~: 新たな冒険の始まり
1週間の旅に出た旅先のカリフォルニア州シャスタ山で春の大雪に遭遇する。その時にある人物からハイヤーセルフの存在とそのメッセージを伝えられる。その翌月にCGプロデューサー業を休業し、クレアボヤント(透視)とエネルギー・ワークを学ぶ。同年秋、 ドロレス・キャノン のヒプノセラピーQHHTの驚異的な施術に強く感銘を受けて直ぐにオンライン・セミナーを受講してQHHTプラクティショナーの認定を受ける。

2013年12月: 師匠との再会
師匠ドロレス・キャノン初来日の東京セミナーを受講。信じがたいが古代アトランティス以来の長い時を超えた再会となる。その後、ドロレスが他界する迄の約1年間、本拠地の米国アーカンソー州に通ってドロレスのQHHT催眠技術を受け継ぐ。更に大いなる存在たちの指導下で科学と常識の枠を超越した施術「量子空間催眠療法」を開発し、北海道と東京を拠点に活動を続けて現在に至る。

日本医療催眠学会 会員
NPO法人日本ホリスティック医学協会 会員
覚醒医療ネットワーク 研究員

● メッセージ ●

 大いなる存在たちからのメッセージ。

 世界は大きく2つに分けられていました。ひとつは意識や心そして魂と呼ばれる見えない世界。もうひとつは見えてる部分の現実の世界です。本来この極端な2極は同等でバランスが取れた状態で一体でした。ですが、人間はある時点から、見えてるこの現実だけが全てと思い込んできました。なので、片方の世界で2極性の概念だけが残った歪で偏った状態で進化してきました。この2極性の概念は比較を生み、切磋琢磨に人間が発展する原動力となっていました。でもそれが行き過ぎると争いへと発展することもあります。それが今、最長点に達してます。このまま行くと全ての破壊となりかねません。それが今の現実です。そんなことは今更言われなくてもみんな分かっていることだと言われそうですが、でもそれを何度も繰り返して世の中を絶望に導いてきたのは人間たちです。何故でしょう?

 この繰り返しを終わらそうと沢山のボランティソールたちが人間として生まれて各人ができる活動をしてきましたが、なかなか表側に出てこれませんでした。出てきてもその真意は人間に都合の良い解釈に置き換えられたり、純粋過ぎたが為に闇の存在たちの餌食になってしまったりと散々でした。

 また存在たちは沢山のツール(様々な療法・施術)をこの地球に下ろしてきました。それらツールは人間を治癒する過程で人間は何者なのか、どういう存在なのかを知るきっかけとなるツールでした。でも人間の都合の良い解釈にとどまり、一部の者たちを除いて、どれも完全には世の中に反映されていません。

 統合という言葉が人間の都合の良い解釈で一人歩きしています。沢山の集会が世界中で開かれ、皆の心をひとつにして人間は世界に平和を求めてきました。でも平和は訪れていません。何故だと思いますか? その平和は人間のエゴだという事に気付いていないからです。人間だけでひとつになっても何の意味も無いのです。この地球上に存在する全てと一体とならなくては統合の意味をなさないのです。そしてこの地球と一体となれていないのは、この地球上で人間だけです。早く目覚めてくださいね。

 人間がよく語り合うテーマがあります。「人間は何処から来て何処へ向かっているのだろう?」、着目点が違います。何処から来て何処へ向かうたかは重要ではありません。重要なのは「人間はなぜ生かされているのか?」です。ひとり一人の「私(人間/自分)」とはどういう存在なのかを知り、そして理解を深める時期に来ています。そして「量子空間催眠療法」は、存在たちが結集してその役割を果たすための最後の希望のツールです。

講演・パブリシティー活動

QST